お茶事のお道具

阿山作、青海波があしらわれた黒釉(何釉だろ?)沓形筒茶碗。 あ、誰の作だったっけ?槍梅の仁清茶碗。 たばこ盆。火入れは加藤光右衛門作。 真葛作、染付祥瑞水指。蓋が桃の形。 露石作、交趾蓋置。長板で。 炉縁も菊と桐の蒔絵が施されたおめでたい柄 お軸や、花生、風炉先屏風、茶杓(松の銘「この道」)等々、 懐石のお料理撮影で疲れてしまって未撮影orピンボ…

続きを読む

初めてのお茶事

日曜日にお茶の先生のお宅で初釜の正午のお茶事がありました。 習い始めてちょうど一年、初めてのお茶時です。 待合で桜湯をいただき、路地ぞうりに履いて腰掛へ。 雪がちらほら、つくばいで手水を使い、席入り、挨拶、初炭手前を見て、香合の拝見、懐石料理をいただきました。 美しい塗の椀にご飯とみそ汁、向付は鰤のお造り。 煮物椀。海老入りしんじょうと菜の花。 お酒が出てきました。…

続きを読む

My favorite

ここ2日間で新しいお気に入りに追加したものを紹介しますね。 奥の方のお干菓子ですが、名古屋の老舗の和菓子店、両口屋是清さんの「花のつゆ」 今年ようやくお稽古行ったお茶の先生のお宅でいただきました。 大納言小豆に色とりどりの和三盆糖をまぶした可愛らしいお干菓子です。 ほんのりとした甘さと可愛らしい色と大きさでお気に入り♪ 両口屋是清さんの「花のつゆ」http://www.ryogu…

続きを読む