大徳寺大慈院お茶会

大徳寺塔頭 大慈院。 28日はお茶会のハシゴでした。 大慈院は表の上畠照子先生のお席です。 しっとりした風情のある落ち着いたお寺です。 待合から石の小路(なんて言うのかな?)を歩いて茶室に入れるのは嬉しいものです。 待合の掛物。兼中斉筆、むさし野絵賛。秋ですね。 「明歴々」。今日はお茶杓の銘が「露堂々」なので、なるほどなるほど。 竹雲斉 置籠。茶花も教…

続きを読む

大徳寺瑞峯院お茶会

大徳寺瑞峯院。 28日は利休忌で大徳寺の塔頭のいくつかで釜がかけられます。 大徳寺のお茶会は初めて参加しました。 方丈南庭の独座庭。蓬莱山式庭園です。 才門俊文氏の建築作品を写真家西村幸次氏の写真で展示していました。 今月はお茶会ばっかり行っていますが、自分のお稽古の清浄華院のお茶会以外は皆知り合いの先生の掛釜で、 この瑞峯院は才門氏が席主をされていました。(電話で…

続きを読む

小学校の抹茶盌制作指導

  K小学校で抹茶盌を作り茶会を開いてお抹茶をいただこうという計画があり、抹茶盌の制作指導を6年生に行ってきました。 最初紐作りで制作しようかと思っていましたが、ここはやっぱり抹茶盌、くり出しと言う粘土の塊に指で穴を開けながら器の形に成形していくという手法で胴を、別にひねった高台を後から私たちの工房でくっつけるという手法を取りました。 満面の笑顔をアップできないの…

続きを読む