MANOATARI…京都陶磁器会館で

京都陶磁器会館。東大路五条上ル、市バス「五条坂」バス停前にあります。 開放的なガラス窓と高い吹き抜けが気持ちの良い空間です。 「MANOATARI」ポスター……1月7日~3月11日まで(毎水、木休館)京焼・清水焼の職人さんによる制作実演をやっています。私は今週の月、火、金、土の4日間です。 火曜日は石膏型を使った京陶彫と言う伝統的な手法で喰籠を制作しました。 …

続きを読む

嵯峨へ・・・・落柿舎と祇王寺

嵯峨の続きを書きますね。 蝋梅のつぼみがようやくほころんでいました。奥嵯峨の冬に優しい香りが・・・・ 田んぼの横を歩いて落柿舎へ。 土間の竈。古い日本の美しい台所ですが、実際にごはんを作るのは大変でしょうね。 玄関二帖をのぞいてみます。 白磁の花入に水仙、陶製の柿、この絵は何をしているところだろう? 四帖半と三帖の間。すっきりしているから広く見えま…

続きを読む

嵯峨へ・・・・二尊院

  「発遣の釈迦」と「来迎の弥陀」 (五木博之の百寺巡礼ガイド版より) 嵯峨に行ってきました。 といっても割と近くではありますが、ベストシーズンは仕事が多忙なのと人が多すぎるのでなかなか足を運ぶことができない状態です。 小倉山二尊教院華台寺(けだいじ)、二尊院と呼ばれています。 総門は豪商角倉了以が伏見城の「薬医門」を移築したものです。 紅葉の馬場を登り…

続きを読む