伯耆西山窯3代目 宇一おじいさん

P1020746

伯耆西山窯3代目 父 伯耆宇一がさる5月9日に

92歳で天寿をまっとうしました。

これまでに賜りましたご厚情に故人になり代わりまして

お礼申し上げます。

Img_5021

おじいさんの作品を少しご紹介しますね。

伊羅保注器。菖蒲を活けて花器として使ってみました。

P9280010

金彩月うさぎ高杯と雲丹と湯葉の和え物。

P8300003

粉引高杯向付とツナとほうれん草のサラダ。

Img_7720

銀彩伊羅保薄文高杯。

Img_7712

粉引蓋付汲出碗。

まだまだたくさんありますが、とてもろくろの上手な優しいおじいさんでした。

Img_1479

こんなおバカなプリクラにも付き合ってくれた可愛いおじいさんでした。

今までありがとう。。。。。ゆっくりと安らかに休んでくださいね。

この記事へのコメント

  • 森山

    良き 人生でしたね。合掌
    2016年07月01日 13:31
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446725450

この記事へのトラックバック