干支「酉」ぐい呑できました

_161221_0153

来年の干支「酉」ぐい呑のご紹介です。

今回のぐい呑は南米ペルーのプレ・インカ文明の

最後の地方文化の一つであるチャンカイ文化期(A.D.1100~1470)の

裂の鳥紋をアレンジしてデザインしました。

このチャンカイの鳥紋は好きで、もう30年近くこのデザインのアレンジしたものを

時々制作しております。

_161221_0145

手法は、鳥文の彫型を作り、それを使ったレリーフをろくろ引きした杯に

貼り付けて制作しました。

釉薬は深黒釉と曙釉のコンビネーションで、

さらに本銀とブライト金で上絵付をしています。

シックで大人の色気のあるぐい呑です。

_161221_0148

桐箱付きです。

東京匠の箱さんでも販売してもらっていますが、

あとわずかですが在庫がありますので

お気軽にお問合せ下さいね。

1客5400円で販売しております。

本日のおまけ①

Photo

12前の酉年の時のぐい呑です。

こちらは白磁の平ぐい呑に色絵付で鶏を描いて、

「福」卵の印花に本金彩の絵付けをしたものです。

本日のおまけ②

Img_2395

最後の日に行ってきました。神戸ルミナリエ。

きれいでしたが、長蛇の列に閉口。

本日のおまけ③

_2325

Instagram 、@toukoubouhokiのアカウントで

ほぼ毎日料理と器の写真を配信しております。

そちらも併せてごらんくださいね。

https://www.instagram.com/toukoubouhoki/

こちらのブログサービスが来春終了するので

お引越し先を探さないといけなくなりました。

IGともう一つのブログ「伯耆さんちのごはんと器」(同じ内容です)

も始めましたのでちょっとこちらの更新が滞っておりm(__)m

いずれブログは一つにまとめて他のSNSとも連動させて

色々ご紹介していきたいと思っていますので

これからもよろしくお願い申し上げます。

この記事へのコメント

  • 森山

    神戸ルミナリエ 綺麗に撮れてますね❗ 一年間 色々 展示紹介して頂きありがとうございます☺来年も 頑張ってください❗
    2016年12月24日 17:05