干支「酉」ぐい呑できました

来年の干支「酉」ぐい呑のご紹介です。 今回のぐい呑は南米ペルーのプレ・インカ文明の 最後の地方文化の一つであるチャンカイ文化期(A.D.1100~1470)の 裂の鳥紋をアレンジしてデザインしました。 このチャンカイの鳥紋は好きで、もう30年近くこのデザインのアレンジしたものを 時々制作しております。 手法は、鳥文の彫型を作り、それを使ったレリーフをろくろ引きした杯に 貼り付けて制作しま…

続きを読む

伯耆西山窯3代目 宇一おじいさん

伯耆西山窯3代目 父 伯耆宇一がさる5月9日に 92歳で天寿をまっとうしました。 これまでに賜りましたご厚情に故人になり代わりまして お礼申し上げます。 おじいさんの作品を少しご紹介しますね。 伊羅保注器。菖蒲を活けて花器として使ってみました。 金彩月うさぎ高杯と雲丹と湯葉の和え物。 粉引高杯向付とツナとほうれん草のサラダ。 銀彩伊羅保薄文高杯。 粉引蓋付汲出碗。 まだま…

続きを読む

結婚披露宴の引き出物のオーダー

 今日は作品の話です(笑) 少し前ですが6月末にあった結婚披露宴の引き出物としてオーダーいただいた作品です。 三島ペアカップ。 同じく引き出物の曙三島四方皿。(7寸) お友達関係とご親戚や来賓の方用に引き出物を2種類に分けました。 文様のアップ。おふたりのイニシャルを文様に紛れさせてさり気なく入れています。 高台裏への直接的な名入れより文様の中に意匠化したものが好きなので提案させて…

続きを読む